日本プロゴルフシニア3日目、定刻どおりスタート、外国人勢を追うのは?

日本プロゴルフシニア3日目、定刻どおりスタート、外国人勢を追うのは?

中島常幸らの第1組が定刻どおりにティオフ(撮影:ALBA)

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 3日目◇8日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 国内シニアツアー公式戦「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」3日目が、定刻の8時20分にスタート。中嶋常幸、平石武則、B・ルアンキット(タイ)の第1組がティオフした。天候は曇りで、今のところ雨は降らない予報となっている。


 大会は2日目を終えた時点でP・マークセン(タイ)とS・コンラン(オーストラリア)が通算9アンダーでトップに立った。1打差の3位に高島康彰、2打差の4位に渡辺司。ムービングングサタデーの本日、日本人勢で誰が優勝争いに絡むのか注目される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)