<速報>濃霧により競技が大幅遅れ 畑岡奈紗はパー発進

<速報>濃霧により競技が大幅遅れ 畑岡奈紗はパー発進

1番をパーで2日目の競技をスタートさせた畑岡奈紗(撮影:小路友博)

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇8日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

 静岡県の東名カントリークラブにて開催中の『スタンレーレディス』2日目。濃霧により競技の進行が大幅に遅れる中、初日を3アンダー・2位タイで終えた畑岡奈紗がティオフし、1番ホールをパースタートとしている。


 アマ2勝目がかかる勝みなみは畑岡と同組でスタートし、同じくパー発進。首位は変わらずトータル4アンダーで鈴木愛、福嶋浩子、ペ・ヒギョン(韓国)の3人。また、1オーバー・43位タイから出た成田美寿々が5番から4連続バーディなどで前半だけでスコアを4つ伸ばし、3アンダー・暫定4位タイにまで浮上している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)