サスペンデッドにより競技短縮 畑岡奈紗、イ・ボミらが1打差追い勝負の9ホールへ

サスペンデッドにより競技短縮 畑岡奈紗、イ・ボミらが1打差追い勝負の9ホールへ

2番ホールで競技の再開を待つイ・ボミ(撮影:小路友博)

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇8日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

 静岡県の東名カントリークラブにて開催中の『スタンレーレディス』2日目。この日は濃霧や強い雨の影響により計2回競技を中断。14時45分にプレーが再開されたが、日没のために最終組がハーフターンを終えた17時に日没サスペンデッド。競技は36ホールへの短縮が決まった。


 5アンダー・暫定首位タイにいずれも笠りつ子、福嶋浩子、アン・ソンジュ(韓国)が並んだ。暫定4位タイにつける畑岡奈紗、勝みなみ、イ・ボミ(韓国)、鈴木愛が1打差を残り9ホールで追走する。

 第2ラウンドは、明日9日(日)の9時から再開予定。

【2日目の暫定順位】 
1位T:笠りつ子(-5)
1位T:福嶋浩子(-5)
1位T:アン・ソンジュ(-5)
4位T:畑岡奈紗@(-4)
4位T:勝みなみ@(-4)
4位T:イ・ボミ(-4)
4位T:鈴木愛(-4)
8位T:ペ・ヒギョン(-3)
8位T:黄アルム(-3)
8位T:永井花奈(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)