日本プロゴルフシニア再開、P・マークセンは2位に5打差でハーフターン

日本プロゴルフシニア再開、P・マークセンは2位に5打差でハーフターン

快調なゴルフを続けるプラヤド・マークセン

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 3日目◇8日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 国内シニアツアー公式戦「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」3日目。悪天候により13時2分に一時中断し、14時56分に再開され、15時47分時点で最終組がハーフターンした。


 注目のプラヤド・マークセン(タイ)は前半を4バーディ・ノーボギーと快調なゴルフ。2位に5打差をつけている。 

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)