イ・ボミが1打差暫定4位タイ!大会連覇へ明日は勝負の9ホール

イ・ボミが1打差暫定4位タイ!大会連覇へ明日は勝負の9ホール

1打差4位タイから逆転連覇を狙うイボミ(撮影:小路友博)

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇8日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

 静岡県にある東名カントリークラブを舞台に開催中の、国内女子ツアー「スタンレーレディス」の2日目。降雨によるコースコンディション不良と濃霧により競技の進行は大きく遅れ、この日ホールアウトできたのは3組9名のみ。17時に日没サスペンデットとなり、明日も悪天候の予報が出ているため競技は36ホールに短縮されることが決定した。この大会は昨年は最終日が9ホールに短縮されており、2年連続で54ホールを消化することができなくなった。


 トータル5アンダーで暫定首位に立ったのは笠りつ子、アン・ソンジュ(韓国)、静岡と相性のいい福嶋浩子の3選手。1打差の4位タイには昨年覇者のイ・ボミ(韓国)、鈴木愛、アマチュアの畑岡奈紗、勝みなみの4選手が並んだ。

福嶋浩子(5アンダー首位タイ)
「今日はショットが乗らず苦しい展開でしたが、途中から落ち着いてプレーできました。中断も気にならなかったです。昨日の時点でこうなることは分かっていたので、サスペになる心の準備はしていました。ハーフ回れただけでラッキーでしたね」

笠りつ子(5アンダー首位タイ)
「ハーフなので可能性はありますね。楽しみです。中断中は座って待ったり、落ち着いていました。霧ですからしょうがないですね。ここのコースはこうなることは分かってましたし、ペース配分できていました。先週アマチュアで今週もアマチュアが来そうですがダメですから!私は私でプレーしたいと思います」

イ・ボミ(4アンダー4位タイ)
「今日は終らないと思っていました。でも、9ホールできて良かったです。スコアも良かったし、明日の残りも頑張ります!」

鈴木愛(4アンダー4位タイ)
「サスペンデッドは初めてだったので、気持ち的に試合モードに持っていくのが難しかったです。でも、いい経験になりました。明日はこの経験を活かしたいです。去年はいい位置にいながら、いいゴルフができなかったので明日は3アンダーを目標に良いゴルフができればいいなと思います」

【2日目の暫定順位】 
1位T:笠りつ子(-5)
1位T:福嶋浩子(-5)
1位T:アン・ソンジュ(-5)
4位T:畑岡奈紗@(-4)
4位T:勝みなみ@(-4)
4位T:イ・ボミ(-4)
4位T:鈴木愛(-4)
8位T:ペ・ヒギョン(-3)
8位T:黄アルム(-3)
8位T:永井花奈(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)