スタンレーレディス、悪天候で再開時間が11時に変更

スタンレーレディス、悪天候で再開時間が11時に変更

ところどころ水が浮いている東名カントリークラブ(撮影:小路友博)

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日◇9日◇東名カントリークラブ(6,586ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「スタンレーレディス」は昨日、濃霧などの影響で競技が中断されわずか9名の選手しかホールアウトできず日没サスペンデットとなった。


 競技は36ホールに短縮されることが決定、この日の9時から再開される予定だったが会場はあいにくの豪雨。悪天候によるコースコンディション不良で、再開は2時間遅れ11時になることが決定した。

 この大会は昨年も45ホールの短縮競技に。この大会が短縮されたのは、過去10年間で今年を含め5回目。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)