イ・ボミが首位キープ 笠りつ子との差を5週ぶりに引き離す

イ・ボミが首位キープ 笠りつ子との差を5週ぶりに引き離す

8連戦最後の戦いを2位で締め、ランキング首位を堅持したイ・ボミ(撮影:小路友博)

<メルセデス・ランキング>

 国内女子ツアー競技の各大会での順位や出場ラウンド数をポイントに換算し、年間を通じての総合的な活躍度を評価するメルセデス・ランキング。昨年より1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与される。


 国内女子ツアー「スタンレーレディス」を終えての最新ランキングが発表された。8連戦を戦い抜き、同大会でアン・ソンジュ(韓国)と優勝争いを演じたイ・ボミ(韓国)が首位をキープ。2位の笠りつ子とは差を縮められる一方だったボミだが、5週ぶりにその差を引き離した。

 また、同大会で4位に入ったぺ・ヒギョン(韓国)が9位にランクイン。優勝したソンジュは17位となっている。

【メルセデス・ランキング】
1位:イ・ボミ(505.5pt)
2位:笠りつ子(477.0pt)
3位:鈴木愛(447.0pt)
4位:申ジエ(425.5pt)
5位:キム・ハヌル(406.0pt)
6位:菊地絵理香(371.0pt)
7位:渡邉彩香(297.0pt)
8位:吉田弓美子(283.0pt)
9位:ペ・ヒギョン(276.5pt)
10位:全美貞(274.5pt)

17位:アン・ソンジュ(228.0pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)