若手は緊張!今年の“チャンピオンディナー”メニューは?

若手は緊張!今年の“チャンピオンディナー”メニューは?

「チャンピオンディナー」には青木功や中嶋常幸など歴代覇者が集った<大会提供>

<日本オープン 事前情報◇12日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>

 第81回「日本オープン」の開幕を翌日に控えた12日(水)、75回大会からはじまった『チャンピオンディナー』がコースのレストランで開かれた。


 これは世界4大メジャー「マスターズ」のように歴代のチャンピオンをディナー招待、その功績を末永く称えようとして始まったもの。今年は青木功、中嶋常幸、羽川豊、田中秀道、手嶋多一、片山晋呉、ポール・シーハン、小田龍一、久保谷健一、小林正則、池田勇太、小平智の12名の歴代覇者が出席した。

 昨年覇者の小平は「先輩しかいないので緊張します。複雑です、嬉しいんですけど緊張します。後輩がいればいいんですけど(笑)」と会見でコメント。やはり、大先輩たちとのディナーは若い選手には、試合以上のプレッシャーのようだ。

 なお、今年のメニューは スモークサーモンのリエット、フィレドカナールのブルーベリーソース煮、北海道産帆立のソテー 香味ソース、埼玉県産白蕪のポタージュ、伊勢海老のソテー ピストソース、柚子シャーベット、栃木産フィレ肉のグリル 赤ワインソース 白トリフ添え、クリームドカフェ、マスクメロン、アメリカンチェリーとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)