婚約発表後の初ゲーム 「とてもHAPPY!」なテレサ・ルーが大会連覇に挑む

婚約発表後の初ゲーム 「とてもHAPPY!」なテレサ・ルーが大会連覇に挑む

“happy”な表情で調整を行うテレサ(撮影:福田文平)

<富士通レディース 事前情報◇13日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)>

 14日(木)に開幕する「富士通レディース」に向けて、ディフェンディングチャンピオンのテレサ・ルーが練習ラウンドを行なった。先週の「スタンレーレディス」を欠場していたテレサは、5日(水)に自身のFacebookとInstagram上で婚約を発表。今週は婚約発表後の初試合となる。


 婚約発表後はファンをはじめ、友人や知人から多くのお祝いメッセージをもらったというテレサ。ディフェンディングチャンピオンとして迎える今週の試合は、いつもと違った気持ちではないかと思いきや「今週の試合も自分の中では他の試合と何も変わらない気持ちでのぞみたいと思います。全力を出すだけです」とのこと。

 どんな時も、ゴルフに対してフラットな気持ちでのぞむのがテレサの強さの要因の1つ。今シーズンは開幕戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」と「マンシングウェアレディース」で2勝を挙げているが、優勝よりも平均ストロークを重視するスタンスは終始一貫している。目標に設定している平均ストローク60台は現状難しい状況だが、婚約発表による精神面での充実度向上が、テレサの強さに磨きをかけてくれれば不可能ではない。

 練習を終えたテレサに今の心境はと聞くと「とてもHAPPY!」と笑顔で答えてくれた。心身ともに充実しているテレサだけに、連覇の可能性は十分にある。


<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)