ギャラリー数初日1万人超!松山英樹は15位発進 石川遼は61位、A・スコットは75位と出遅れ

ギャラリー数初日1万人超!松山英樹は15位発進 石川遼は61位、A・スコットは75位と出遅れ

最注目組は全員オーバーパーという結果に(撮影:米山聡明)

<日本オープン 初日◇13日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>

 埼玉県にある狭山ゴルフ・クラブを舞台に国内男子公式戦「日本オープン」が開幕。全ての選手がホールアウトし、W・H・リュー(韓国)が4アンダーで単独首位に立った。


 リューはこの日前半で3つのバーディを奪うと、後半もスコアを1つ伸ばしホールアウト。ノーボギーの安定感で首位発進を決めた。

 石川遼、松山英樹、アダム・スコット(オーストラリア)は3人ともオーバーパーと振るわない結果となった。最上位が松山英樹の1オーバー・15位タイ。石川遼は5オーバー・61位タイ、スコットが6オーバー・75位タイだった。

 首位から1打差の2位に矢野東、2打差3位に藤本佳則が追走。また、昨年覇者の小平智は1アンダー・4位タイの好位置につけた。

 また、この日のギャラリー数は10,838人で、データが残る1991年以降では第1ラウンドギャラリー数の最多記録となった。

【初日の順位】
1位:W・H・リュー(-4)
2位:矢野東(-3)
3位:藤本佳則(-2)
4位T:谷原秀人(-1)
4位T:小平智(-1)
4位T:大堀裕次郎(-1)
4位T:中島啓太@(-1)

15位:松山英樹(+1)他
61位:石川遼(+5)他
75位:アダム・スコット(+6)他


<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)