圧巻の“62” コースレコードのS・ピアシーが首位発進

圧巻の“62” コースレコードのS・ピアシーが首位発進

コースレコードを叩き出し、新シーズン初日に首位発進を決めたスコット・ピアシー(撮影:GettyImages)

<セーフウェイ・オープン 初日◇13日◇シルベラードCC(7,203ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー新シーズン開幕戦『セーフウェイ・オープン』がカリフォルニア州のシルベラードCCにてスタート。その初日、コースレコードの“62”を叩き出したスコット・ピアシー(米国)が首位発進を決めた。


 INから出たピアシーは前半を6バーディ・2ボギーで折り返すと、後半もスコアを4つ伸ばし、首位を快走。2打差2位タイにポール・ケーシー(イングランド)、パットン・ギザー(米国)、3打差4位タイにジョンソン・ワグナー、カイル・スタンリー(共に米国)がつけている。

 昨年覇者のエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)はトータル3アンダー・22位タイ、「DAPチャンピオンシップ」でプロ初勝利を飾った“ゴルフ科学者”ブライソン・デシャンボー(米国)はトータル2アンダー・41位タイスタートだった。

【初日の順位】
1位:スコット・ピアシー(-10)
2位T:ポール・ケーシー(-8)
2位T:パットン・ギザー(-8)
4位T:ジョンソン・ワグナー(-7)
4位T:カイル・スタンリー(-7)
6位T:ジョン・ラーム(-6)
6位T:トロイ・メリット(-6)
6位T:ビル・ハース(-6)

22位T:エミリアーノ・グリジョ(-3)他
41位T:ブライソン・デシャンボー(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)