<中間速報>堀琴音が8アンダーで単独首位 松森彩夏が猛チャージで1差に迫る

<中間速報>堀琴音が8アンダーで単独首位 松森彩夏が猛チャージで1差に迫る

イーブンパーから猛チャージ!松森彩夏が首位に1打差と迫っている(撮影:赤澤亮丈)

<富士通レディース 2日目◇15日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)>

 千葉県の東急セブンハンドレッドクラブ 西コースにて開催中の国内女子ツアー『富士通レディース』2日目。全選手がハーフターンし、堀琴音が単独首位に立っている。


 ツアー初勝利がかかる堀は前半でスコアを3つ伸ばす好発進。未だにボギーなしの安定感で8アンダーにスコアを伸ばしている。
 
 同じくツアー初勝利を狙う松森彩夏は、出だしから連続バーディを奪う好スタートを切ると、その後も5つのバーディを積み重ね、首位の堀に1打差まで迫る暫定2位に急浮上した。 

 首位から2打差の暫定3位タイで、笠りつ子と藤崎莉歩が追走。3打差暫定5位タイに木戸愛、服部 真夕がつけている。昨年覇者のテレサ・ルー(台湾)は3つスコアを伸ばし、イーブンパー・暫定28位タイまで順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)