池田勇太が賞金ランク首位に浮上 国内メジャー初優勝の松山英樹は8位にランクイン

池田勇太が賞金ランク首位に

池田勇太が賞金ランク首位に浮上 国内メジャー初優勝の松山英樹は8位にランクイン

池田勇太が賞金ランク首位に浮上 国内メジャー初優勝の松山英樹は8位にランクイン

賞金ランキング1位に躍り出た池田勇太(撮影:米山聡明)

<男子賞金ランキング

 国内男子メジャー「日本オープンゴルフ選手権」終了時の賞金ランキングが発表され、今大会で国内メジャー初タイトルを成し遂げた松山英樹が優勝賞金4,000万円を加算して賞金ランク8位に浮上した。


 今大会、惜しくも連覇を逃し2位タイで終えた池田勇太だが、谷原秀人を抜かして1位に浮上。谷原は6週連続で首位に立っていたが、ついにその座を奪われることとなった。

 また、同大会で7位タイに入った石川遼が9位にランクイン。石川は来週からはマレーシアで行われる「CIMBクラシック」で米国男子ツアーに、松山英樹と共に復帰を予定している。

【男子賞金ランキング】
1位:池田勇太(121,183,703円)
2位:谷原秀人(112,214,370円)
3位:キム・キョンテ(88,575,967円)
4位:ソン・ヨンハン(63,614,966円)
5位:片岡大育(57,882,949円)
6位:マイケル・ヘンドリー(46,896,728円)
7位:今平周吾(45,220,192円)
8位:松山英樹(40,000,000円)
9位:石川遼(39,720,000円)
10位:ブラッド・ケネディ(39,316,701円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)