3度目参戦のブラント・スネデカー「デシャンボーとプレーオフなら素晴らしい」

3度目参戦のブラント・スネデカー「デシャンボーとプレーオフなら素晴らしい」

試合への展望を語るスネデカー(撮影:標英俊)

<ブリヂストンオープン 事前情報◇20日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 
 10月20日(木)から開幕する国内男子ツアー『ブリヂストンオープン』。一昨年以来の3度目の出場となるブラント・スネデカー(米国)は、ホストプロとして初参戦のブライソン・デシャンボー(米国)とともに大会を盛り上げたいと前日の記者会見で抱負を語った。


 「3度目となりますが、形状のいいコースでフェアウェイキープするのが重要だと思います。特にラフに入ると大変なこともありますのでスコア的にはそんなには伸びないと思います」と過去の出場経験から展望を予想したスネデカー。

 ともに出場する後輩への評価は「今年がフル参戦1年目となりますが、これからの活躍は約束されている。今シーズン勝つ選手といっても過言ではないと思います。自分なりの理論を持って、自分なりのゴルフをして、ほかの人を気にすることなく貫けることはリスペクトできますし、僕をあまり負かさないで欲しいと思います」とジョークを交えながら賞賛を重ねた。

 「日曜日に彼とプレーオフになったら素晴らしいかなと思います。とにかくベストを尽くしてファンの方々に見ていただきたいというのが第一ですね」。2014年大会は3日目の9ホール終了後に体調不良のため無念の棄権。今年こそ2011年大会の6位を上回る成績を見せたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)