喜び爆発!森田遥が2度目全米へ「最後は足が勝手に前に動いていた(笑)」

喜び爆発!森田遥が2度目全米へ「最後は足が勝手に前に動いていた(笑)」

打点の高いガッツポーズ!森田遥が長丁場を首位で勝ち抜いてメジャー出場(撮影:村上航)

「全米女子オープン」の最終予選会が滋賀県の日野GCで行われ、森田遥が見事首位タイ通過を果たした。


全米女子オープン出場を決めた! 疲れも吹き飛ばすほどの満面の笑みでホールアウトしてきた森田遥。通算8アンダーは葭葉ルミと並んで堂々の1位タイ。「全米は特別だし、またアメリカでやりたい気持ちが強いので、本当にうれしいです」と興奮気味に話す。

日本ツアーデビュー前にアメリカ下部ツアーに挑戦していた森田。2年前は、アメリカで開催された最終予選会を勝ち抜いて本戦出場を果たしており、今回で2度目。そのときの強烈な思い出が、「再びあの舞台へ」と森田を奮い立たせた。

「どうしてもまた行きたかったので、この予選会のためにスケジュールを組んで、前週は休ませてもらいました。週末から会場に入って練習ラウンドをしました。それだけやって予選落ちしたらイヤだと思っていました」と、気合い十分だった。

「最後は足が勝手に前に動いていた」と、気力を振り絞っての36ホール。そんな森田にはどうしてもあの場に戻りたい理由が一つあった。「LEXUSにも乗りたいですし! それもまあまあ大事な要素です(笑)」。全米ゴルフ協会が主催する全米女子オープンと全米オープンでは、出場選手に一人1台、コーテシーカーが提供される。それがLEXUSの大型SUVで、大会期間中は自由に乗ることができるのだ。

「もちろんそれだけではありません。2年前はラッキーな感じで予選通過しただけだったので、思い切って自分のプレーをぶつけたい」と、成長を実感している今だからこそ、再びの挑戦に燃えていた。「前より戦える安定性、飛距離、精度が身につきました」と、今度はただの予選通過でなく、あこがれのLEXUSに乗って、上位争いに食い込む構えだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>