84週ぶり新・世界NO.1誕生か ランキング2位のユ・ソヨン、3位のアリヤ・ジュタヌガーンが同組で火花

84週ぶり新・世界NO.1誕生か ランキング2位のユ・ソヨン、3位のアリヤ・ジュタヌガーンが同組で火花

リディア・コ(写真奥)危うし?ユ・ソヨンが世界1位に取って代わるか(撮影:GettyImages)

<LPGAボルヴィック選手権 事前情報◇25日◇トラビス・ポアントCC(6,734ヤード・パー72)>

米国ミシガン州のトラビス・ポアントCCにて、本日25日(木)の深夜より開幕する米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」。LPGAの公式サイトで初日の組み合わせが発表された。


世界ランク2位のユ・ソヨン(韓国)は、同ランク3位、昨年覇者であるアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、今季好調のミシェル・ウィー(米国)と同組になった。

83週連続で世界ランク1位の座を守ってきたリディア・コ(ニュージーランド)は今大会を欠場するため、ソヨンとジュタヌガーン両選手とも、今大会の結果次第で世界ランク1位浮上を果たせる。

ソヨン、ジュタヌガーン共に優勝すれば世界ランク1位の座が確定。仮にソヨンが単独5位以上に入り、ジュタヌガーンがトップ3を逃した場合はソヨンが世界1位に浮上。トップ3フィニッシュが最低条件のジュタヌガーンと比較すれば多少は易しい条件と言える。

今季は全試合でトップ10入りと絶好調のソヨン。彼女のツアー5勝目と共に、新・女王の誕生となるか。初日は日本時間22時21分にティオフを予定している。

また、日本からは野村敏京、畑岡奈紗、横峯さくら、上原彩子の4人が出場。野村はカリー・ウェブ(オーストラリア)、マリナ・アレックス(米国)、畑岡がジェニファー・ソング(米国)、チョ・アヨン(韓国)、横峯がP.K.コングラファン(タイ)、ケリー・タン(マレーシア)、上原がイルヒー・リー(韓国)、ジャッキー・ストールティング(米国)とのペアリングとなっている。

【世界ランク1位浮上の条件】
■ユ・ソヨン
○優勝
○5位タイ以上(ソヨン含め同順位3人以下)かつ、ジュタヌガーンが4位以下の場合

■アリヤ・ジュタヌガーン
○優勝
○単独3位以上かつ、ソヨンが5位以下の場合
○2位タイ以上の場合 ただし以下の条件が加わる
・同順位に他選手が1人or2人…ソヨンが4位以下
・同順位に他選手が3人…ソヨンが5位以下
○3位タイ(同順位1人)かつ、ソヨンが6位以下

<ゴルフ情報ALBA.Net>