目に涙を溜めながら…高校の後輩・有村智恵が宮里藍引退についてコメント

目に涙を溜めながら…高校の後輩・有村智恵が宮里藍引退についてコメント

宮里藍の引退… 有村智恵は涙を押し込んで、報道陣の質問に答えた(撮影:村上航)

<リゾートトラスト レディス 初日◇26日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>

ゴルフ界に衝撃が走った、突然の宮里藍の引退発表。宮里は上田桃子、有村智恵、原江里菜ら近いしい人間には昨年末にこのことを告げていた。


有村は昨年末、東京のカフェで宮里と食事をとっていた時にこのことを明かされたという。「(引退を)決めたよって、聞きました。最初はお疲れ様でしたという気持ちが大きかったのですが、1人になってからは寂しさがこみ上げてきました」。引退の理由ははっきりとは聞いていないという。

宮里は、有村にとっては「神様」。高校の先輩として、プロとして、また一人の人間としても宮里は「会うたびに本当にすごいと思う」、憧れ、そして手本となる存在だったという。プロになったのも、そして米国挑戦のきっかけも宮里がいたからこそ。「自分たちが恵まれた環境にいるのも、彼女のおかげ」。今の女子ゴルフの隆盛の礎を築いたのは間違いなく宮里。敬愛する先輩に感謝の言葉を述べていた。

目に涙をためながらも、しっかりと自分の思いを言い切った有村。事前に宮里にラインし、取材を受けることを告げ「泣かないように頑張ります」と伝えたという。その言葉通り、涙は流さず話し終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>