兄・宮里優作は正月に伝えられていた 藍引退に「よく頑張ったね」

宮里藍が引退発表、宮里優作が打ち明けられたのは今年の正月 「決断を後押ししたい」

記事まとめ

  • 宮里藍が引退発表、兄の宮里優作が「〜全英への道〜ミズノオープン」会場で会見した
  • 藍が引退を打ち明けたのは正月で、優作に「今年で引退する」と話したとのこと
  • 優作は「正直僕も話をもらってすごく残念、もう少し見ていたかったな」とコメントした

兄・宮里優作は正月に伝えられていた 藍引退に「よく頑張ったね」

兄・宮里優作は正月に伝えられていた 藍引退に「よく頑張ったね」

会見にのぞんだ宮里優作 妹の藍について語った(撮影:米山聡明)

日本中に驚きをもたらした宮里藍の引退発表から一夜明け、兄の宮里優作が出場中の男子ツアー「〜全英への道〜ミズノオープン」会場で第3ラウンドスタート前に会見を行った。


選手がスタート前にこうした会見に臨むのは異例だが、決断の反響の大きさにマイクを握った。やや涙ぐんだようにも見えた優作は「彼女なりに考えて出した答えだと思う。正直僕も話をもらってすごく残念、もう少し見ていたかったなという気持ちあった。彼女の人生ですし彼女が決めることなので家族として彼女の決断を後押ししたい」と冒頭でコメントした。

打ち明けられたのは今年の正月のこと。「“今年で引退する”って言われましたね。ストレートに。“えっ”と思ったけど、そうかと。みんなあまりかわらずがっかりすることもなく、いろんなことを察してるのかよく頑張ったねとみんなで声かけましたね」。家族全員でこれまでの労をねぎらったという。

藍については「宮里家のシンボルですね。プレーヤーである前に家族であり妹なのでかけがえのない存在。あんなに小さな子がクラブ持つとあんな風に変わってしまうのはギャップがあるので、僕たち家族にはいい刺激になっています」と語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>