国内ツアーにも衝撃…宮里藍引退表明に対するコメントまとめ【前編】

国内ツアーにも衝撃…宮里藍引退表明に対するコメントまとめ【前編】

兄・優作は「ミズノオープン」2日目に異例のスタート前会見を行った(撮影:米山聡明)

ゴルフ界に衝撃が走った、突然の宮里藍の引退発表。世界1位にも輝いた偉大なゴルファーの引退に多くの選手・関係者がメッセージを寄せた。前編。


■小林浩美日本女子プロゴルフ協会会長
「宮里プロは熟慮の末、英断された事と思います。これまで大きな期待と物凄いプレッシャーの中、素晴らしい実績を作り上げました。先ずは、心身ともにゴルフから自分を解放してあげてください。この先はまたたくさんの可能性が開かれる事と思います」

■樋口久子日本女子プロゴルフ協会相談役
「突然でビックリ。残念ですが、十分にやりきったということかもしれませんね。彼女をみてプロを目指した人も多いはず。ゴルフ界に与えた影響は大きい。すばらしい功績を残してくれた」

■青木功日本ゴルフツアー機構会長
「もったいないな。まだまだできると思う。いろいろ考えることがあるんだろう」

■倉本昌弘日本プロゴルフ協会会長
「今の女子ゴルフの隆盛は樋口久子さんと藍ちゃん無くしてありえません。いろいろな方が“もったいない”と言っていますが私も同意見です。東京五輪で女子のコーチをやって欲しい。候補者の選手も藍ちゃんから色々学びたいと思います」

■有村智恵(東北高校の後輩)
「昨年末、東京のカフェで(引退を)決めたよって、聞きました。最初はお疲れ様でしたという気持ちが大きかったのですが、1人になってからは寂しさがこみ上げてきました。自分たちが恵まれた環境にいるのも、彼女のおかげです」

■宮里優作
「彼女なりに考えて出した答えだと思う。正直僕も話をもらってすごく残念、もう少し見ていたかったなという気持ちあった。彼女の人生ですし彼女が決めることなので家族として彼女の決断を後押ししたい。“今年で引退する”って言われましたね。ストレートに。“えっ”と思ったけど、そうかと。みんなあまりかわらずがっかりすることもなく、いろんなことを察してるのかよく頑張ったねとみんなで声かけました。宮里家のシンボルですね。プレーヤーである前に家族であり妹なのでかけがえのない存在。あんなに小さな子がクラブ持つとあんな風に変わってしまうのはギャップがあるので、僕たち家族にはいい刺激になっています」

■宮里優
「苦しいときもいい時も一緒に歩んできた。いいゴルフ人生でした。アメリカ各地に行ったが、ほとんどゴルフ場しかいってない。ですから引退後はアメリカのあちこちを案内してもらいたい。やっと親孝行してもらえるかな(笑)」

■藤田さいき(同級生)
「本当にお疲れ様でした、というのが最初にでてきます。これまで女子ゴルフ界を引っぱってくれて、同学年ながら尊敬していました。めちゃめちゃ寂しいです。でもいろいろ考えたんだと思う。私はまだできるので、できるうちはやりたいです。そのうち、できなくなる時はくると思いますが、それまでは」

■宮本勝昌(同じブリヂストンゴルフとスポンサー契約)
「さっき聞いてびっくりしました。沖縄で一緒に回らせてもらった時に写真を撮ってもらって。大きく引き伸ばして写真実家に飾ってありますよ。さみしいですけどね。でも、一般的にいえば一時代を築いた。藍ちゃんフィーバーもそうだし、女子プロ人気も藍ちゃんから始まったと思う。アマチュア時代に勝つというのも藍ちゃんからだしね。なにかしら今後もゴルフ界には携わってもらえると思うので、また違ったかたちでゴルフ界を応援してもらえると嬉しいですね。サントリーレディス見にいっちゃおうかなぁ。サントリーレディスは藍ちゃんのイメージもありますしね。盛り上がるでしょうね」

■申ジエ(宮里藍に世界1位を明け渡す)
「藍プロは日本だけでなくアジアの選手のロールモデルとして素晴らしい選手でした。成績だけでなくマナーも素晴らしかった。アメリカのゴルフファンにもとても愛されていました。日本の先駆者として淡々とやるべきことをこなしている姿が印象的でした。世界1位を戦っていた相手ですが、私としては彼女の普段の行動や挨拶がとてもプラスになっていました。とても影響力がありましたね。今日引退を表明したと聞きました。これで共にプレーヤーとしては会えなくなりますが、また別のかたちで会うことが出来ると思います。そういった意味でもまた私たちの前を歩いてくださっています。私も宮里藍の一人のファンとして応援しています。お疲れ様でした」

■森田理香子(宮里と同じサントリーとスポンサー契約)
「鳥肌が立ちました。全然知らなかったです。今、これだけ試合があるのも藍さんや(横峯)さくらさんのおかげ。すごいスターだから存在そのものに価値がある。すごい人だからショックです」

■木戸愛(東北高校の後輩)
「言葉が出ないです。びっくりしすぎて…」

■勝みなみ(twitterにて。宮里藍が持っていた日本人最年少記録を塗り替える)
「いつまでも私の憧れの存在です。藍さんに少しでも近くように頑張ろう」

■イ・ボミ
「今日のラウンド中ずっと頭にありました。聞いたのは金曜日のラウンド中に清水キャディからです。選手としても、人としても大好きです。サントリーではもう一回一緒に回りたい。(優勝争いできれば)最高ですね」

■キム・ハヌル
「周囲の選手から親切だしマナーもよい選手だと聞いていました。今年のサロンパスでは、私にも先に声をかけてきてくれて、とても親近感が沸きました。多くの人が残念だと思ったでしょうが、私もまだできるのになぜ引退するんだろうとは思いました」

■新垣比菜(沖縄県出身のアマチュア)
「寂しいです。開幕戦で一緒にラウンドしたときに、ヒナちゃんナイスー!って言ってくれたのが嬉しかった。優しい人柄が伝わってきました」

<ゴルフ情報ALBA.Net>