宮里藍の“オンリーワン”!? 仲宗根澄香が2打差4位に浮上

宮里藍の“オンリーワン”!? 仲宗根澄香が2打差4位に浮上

宮里藍の“初めての人”!? 仲宗根澄香が2打差4位に浮上(撮影:村上航)

<リゾートトラスト レディス 2日目◇27日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>

14位タイから出た仲宗根澄香がこの日2つスコアを伸ばし、トータル5アンダーでフィニッシュ。首位と2打差の4位タイに浮上した。


レギュラーツアーで初のトップ10フィニッシュが見える位置だが、「全体を通じて手ごたえはあまりない。ショットをミスしてもいい方向にいって、この順位」。結果オーライが続いての上位だという。

仲宗根は先週も幸運に恵まれた。それは最終日に宮里藍と同組になれたこと。「一緒に回れるようになったのが不思議だった」、憧れの宮里とのラウンド。一生の記念だろう。また、16番まで5連続バーディで来ていた宮里がイーグルパットを打ったあと、仲宗根のラインを踏むという“事件”が発生。仲宗根は気づかなかったが、同組の表純子の指摘で発覚。宮里は平謝り、人のラインを踏んだのは始めてのことだったそうで「表さんと、それはすごいねって」驚いたという。

本来なら怒るところだが、相手が憧れの人ならこれも記念。「藍さんの“唯一”になりました」と笑っていた。

ある意味ラッキー続きの仲宗根。この幸運が続けば逆転Vもあるかも…!?

<ゴルフ情報ALBA.Net>