ビジェイ・シンが首位で最終日へ 日本人最上位は20位タイの崎山武志

ビジェイ・シンが首位で最終日へ 日本人最上位は20位タイの崎山武志

優勝に王手をかけたビジェイ・シン(撮影:GettyImages)

<全米シニアプロ選手権 3日目◇27日◇トランプナショナルゴルフクラブ(7,167ヤード・パー72)>

トランプナショナルゴルフクラブで行われている米国シニアメジャー「全米シニアプロ選手権」の残していた第2ラウンドと第3ラウンドが終了。トータル15アンダーまで伸ばしたビジェイ・シン(フィジー)が首位に立っている。


1打差の2位にはベルンハルト・ランガ―(ドイツ)。トータル12アンダーの3位にビリー・アンドラデ(米国)が続いている。

4人が出場している日本勢の最上位はトータル3アンダー・20位タイの崎山武志。トータル7オーバー・71位タイに田村尚之。室田淳、井戸木鴻樹はいずれも予選落ちとなった。

また、今年の国内男子ツアー「SMBCシンガポールオープン」で優勝しているプラヤド・マークセン(タイ)はトータル7アンダーの9位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>