宮里藍、引退の理由は「モチベーションの維持が難しくなった」

【宮里藍が現役引退へ】宮里は昨年の夏に引退を決意 モチベーションの維持が困難に

記事まとめ

  • 宮里藍が都内のホテルにて会見を行い引退をするにあたった経緯、理由について語った
  • 昨夏に現役の選手を引退すると決めたといい、思った以上に反響があって驚いたという
  • 宮里は「モチベーションの維持が難しくなった。感じたのは4〜5年前」と話した

宮里藍、引退の理由は「モチベーションの維持が難しくなった」

宮里藍、引退の理由は「モチベーションの維持が難しくなった」

都内のホテルで引退に至った経緯を話す宮里藍(撮影:佐々木啓)

29日(月)、宮里藍が都内のホテルにて会見を行い、引退を決意するに至った経緯、理由について語った。


多くのシャッターと共に入場した宮里は冒頭で「皆様お忙しい中ありがとうございます。この2日間表明してから自分が思っている以上に反響があって驚いています。昨年の夏に現役の選手を引退すると決めました。また残りのシーズンがありますが、このような形で挨拶をさせていただきたいと思う」と話した。

モチベーションの維持が難しくなった。感じたのは4〜5年前。自分の中でも消化が難しかった。ちょっとでも戻そうと努力していたが、その辺りが戻ってこないことには自分と向き合えない。練習でも自分を追い込むことができなくなっていた。理想の形ではなくなっていた。それでこういう形となりました」。

「まだシーズンが残っているので、これから頑張りたいという気持ち。これで終わりではない。ただスポンサーさんやファンの方、友人に声をかけていただき胸がいっぱい」と話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>