新たなシニア後援競技の開催が決定 熊本復興支援も

新たなシニア後援競技の開催が決定 熊本復興支援も

PGA定例記者会見に出席した倉本昌弘会長(撮影:秋田義和)

29日(月)にPGAの定例理事会、記者会見が行われ、今季新たなシニア後援競技の開催が決定したことが発表された。


「復興応援!!熊本・阿蘇シニアオープン」と名付けられた大会はその名の通り熊本県にあるコスギリゾート 阿蘇ハイランドゴルフコースで開催。7月29日(土)、30日(日)の2日間競技で、賞金総額は1,000万円、優勝賞金は140万円。うち賞金の10%を震災の支援金として寄付することとなっている。

倉本昌弘会長は「来年からツアーに昇格することはほぼ決まっています。今年はそのプレ大会という位置づけもある」とコメントした。

また併せて「福岡シニアオープン」の賞金総額が3,000万円から3,500万円に、優勝賞金が540万円から700万円に増額されたことも発表された。

<ゴルフ情報ALBA.Net>