キム・ハヌルがイ・ボミをかわし日本ツアー勢最上位に 引退発表の宮里藍は117位

キム・ハヌルがイ・ボミをかわし日本ツアー勢最上位に 引退発表の宮里藍は117位

日本ツアー勢最上位に立ったキム・ハヌル(撮影:村上航)

<女子世界ランキング>

米国女子ツアー「LPGAボルヴィック選手権」を終えて、最新の女子世界ランキングが発表された。


トップ3は世界1位のリディア・コ(ニュージーランド)が欠場、2位のユ・ソヨン(韓国)が56位タイ、3位のアリヤ・ジュダヌガーン(タイ)は21位タイだったため、ランキング首位はリディアがキープ。しかしながら、ジュダヌガーンがランキング2位に浮上しリディアとの平均ポイント差はわずか0.07。来週の「LPGAボルヴィック選手権」ではジュダヌガーンが未出場だが、ソヨンの結果次第では85週ぶりに世界NO.1が入れ替わることになる。

今季初勝利を挙げたフォン・シャンシャン(中国)は1つ順位を上げて6位に浮上。またパク・サンヒョン(韓国)が3ランクアップの8位に上がった。

国内女子ツアーでは、先週の「リゾートトラスト レディス」でツアー通算3勝目を挙げたカン・スーヨン(韓国)が28ランクの84位に。また同大会で16位タイに入ったキム・ハヌル(韓国)がイ・ボミ(韓国)を交わし25位に。日本ツアー勢最上位に躍り出た。

日本勢最上位は18位の野村敏京。次いで35位の鈴木愛、49位の笠りつ子。26日(金)に今季限りでの引退を発表した宮里藍は117位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(8.40pt)
2位:アリヤ・ジュタヌガーン(8.33pt)
3位:ユ・ソヨン(8.21pt)
4位:レクシー・トンプソン(7.39pt)
5位:チョン・インジ(7.08pt)
6位:フォン・シャンシャン(6.73pt)
7位:インビー・パーク(5.95pt)
8位:パク・サンヒョン(5.56pt)
9位:キム・セヨン(5.53pt)
10位:エイミー・ヤン(5.44pt)
18位:野村敏京(3.91pt)
25位:キム・ハヌル(2.89pt)
25位:イ・ボミ(2.87pt)

35位:鈴木愛(2.19pt)
49位:笠りつ子(1.92pt)
68位:渡邉彩香(1.44pt)
73位:上田桃子(1.36pt)
76位:菊地絵理香(1.34pt)
82位:川岸史果(1.28pt)
97位:成田美寿々(1.10pt)
117位:宮里藍(0.92pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>