今平周吾、小平智らトップに8人が並ぶ大混戦!1打差に19人がひしめく

今平周吾、小平智らトップに8人が並ぶ大混戦!1打差に19人がひしめく

4アンダー首位タイの好スタートを切った今平周吾(撮影:佐々木啓)

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 初日◇1日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>

国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」が茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブにて開幕。全選手がこの日の競技を終え、4アンダー首位に今平周吾、小平智、武藤俊憲、中島徹、遠藤彰、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)、アンジェロ・キュー(フィリピン)、ショーン・ノリス(南アフリカ)の8人が並ぶ大混戦となっている。


1打差9位タイに今季国内初戦の谷原秀人、大堀裕次郎、高山忠洋、キム・ヒョンソン(韓国)ら11人が続いている。

昨年覇者の塚田陽亮は1バーディ・2ボギーの“72”で1オーバー40位タイ発進。今季5戦目の尾崎将司は中嶋常幸と並び、9オーバー123位タイと下位スタートとなった。また、現・賞金ランク1位の宮里優作は3バーディ・4ボギー・1ダブルボギーと出入りが激しく、今季初日のワーストとなる“74”を叩き、3オーバー73位タイと苦しい立ち上がりとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>