タイガー・ウッズ逮捕現場での動画が公開 朦朧とした状態が明らかに

飲酒運転の疑いでタイガー・ウッズを逮捕 現場の動画公開され朦朧とした状態

記事まとめ

  • タイガー・ウッズは飲酒運転の疑いで逮捕され釈放、その逮捕現場の動画が公開された
  • 映像には真っすぐ歩けないなど、ウッズが朦朧としていた状態が記録されている
  • ウッズ自身は「痛み止めを飲んだ。飲酒ではない」と声明、7月に罪状認否が問われる

タイガー・ウッズ逮捕現場での動画が公開 朦朧とした状態が明らかに

タイガー・ウッズ逮捕現場での動画が公開 朦朧とした状態が明らかに

服用した薬の強い反応が原因とみられている(撮影:GettyImages)

現地時間5月29日、飲酒運転の疑いで逮捕され、その後、釈放されたタイガー・ウッズだが、その逮捕現場(パトカーの車載カメラの映像、フロリダ州ジュピター)での動画が公開された。


映像には真っすぐ歩けないなど、ウッズが朦朧としていた状態が記録されている。署員の「どこに行くのか分かっているのか?」という問いに対し、ウッズは「ノー」と回答。また、運転手席(左)側の前後輪がパンクしている車の写真もアップされている。

ウッズ自身、「痛み止めを飲んだ。飲酒ではない」と声明を出している。記事内ではエール大学教授が「複数の強い薬を服用すると、酩酊状態になることは十分にある」とコメントした。なお、現地報道では7月5日(水)にフロリダ州パームビーチで罪状認否が問われることになっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>