石川遼は初日48位、修正点はアイアンの距離感

石川遼は初日48位、修正点はアイアンの距離感

石川、初日は48位タイにつけた(撮影:GettyImages)

<ザ・メモリアル・トーナメント 初日◇1日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(7,392ヤード・パー72)>

米国男子ツアー「ザ・メモリアル・トーナメント」がオハイオ州のミュアフィールド・ビレッジGCで開幕。石川遼は2バーディ・3ボギーの“73”でラウンド。1オーバーで48位タイにつけた。


1番でティショットを「おろしたときになんとなく左に行きそうだなと思った。打ったら右だった。ぜんぜんリズムが合わなかった」と大きく右曲げボギーに。「何が悪いか自分で分かっていたので、そこからはそんなに」と上手く切り替え、ティショットはまずまず安定。スコアを伸ばせなかった原因は「アイアンかなと思う。もう少しチャンスにつけられれば、ちょっと距離感が合っていなかった」と分析していた。

「良いショット打ったらバーディチャンスに付けられているのは良いと思う」とこの日の手ごたえはまずまず。「修正したいのはアイアン。全体的に練習して明日は良い状態でスタートできればいいなと思う」と2日目を見据えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>