初参戦のキム・ヒョージュはスタートできず「残念な気持ちでいっぱい」

初参戦のキム・ヒョージュはスタートできず「残念な気持ちでいっぱい」

「残念です」と話したキム・ヒョージュ、残りの2日間へ改めて気合を入れた(撮影:上山敬太)

<ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日◇2日◇ヨネックスカントリークラブ(6,423ヤード・パー72)>

荒天のため初日の競技が中止となり、36ホールの短縮競技となった「ヨネックスレディス」。今大会初参戦のキム・ヒョージュ(韓国)はスタート時間の大幅な遅れ、2度の中断によりティオフが叶わなかった。


「期待感があり、緊張感もあったので残念です。スタートしたかったですけど…」とヒョージュ。ただ、そこは百戦錬磨。再開中断が繰り返される展開にも「こういう状況はよくあるので」と落ち着いていた。「気持ちとしては良い、悪いではなく本当に残念な気持ちでいっぱいです」と話す。

最後に「今日はプレーできなくて残念でしたけど、明日は一生懸命プレーしたいです」と残りの36ホールへ気合いを入れた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>