地元V目指す崎山武志、初の自宅通いでリクエストは「毎日、肉」

地元V目指す崎山武志、初の自宅通いでリクエストは「毎日、肉」

崎山武志、好調ショットを武器に逆転優勝を狙う(撮影:標英俊)

<すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント 2日目◇2日◇イーストウッドカントリークラブ(6,836ヤード・パー72)◇賞金総額5,000万円>

栃木県のイーストウッドカントリークラブで開催されている、2017年PGAシニアツアー第2戦「すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント」の2日目。地元・栃木で開催される新規大会での優勝へ向けて気合が入る崎山武志は、初日3アンダー16位タイから、2日目に5つスコアを伸ばし、首位と3打差の5位タイに浮上。今季初勝利へ向けて、好位置で最終日を迎える。


「パターが読みきれてませんね、ほんとにライン読みが不安」とグリーン上での心配ごとは多いというが、チャンスは量産しており、ショット好調を実感。前週は「全米シニアプロ選手権」に参戦したが、時差ボケはなく、「やっといいときのショットが戻ってきました」。

開催コースのイーストウッドCCは自宅から30分。家から試合会場に向かうのは初めての経験で、「“どういう風にしたらいい?”と家では聞かれたので、“できれば毎日、肉がいいんだけど”(笑)」とリクエスト。開幕前の練習日はしょうが焼き、初日は拳のような大きさのBIGシュウマイでパワーをつけたのだとか。

孫も応援に来る予定の最終日は逆転優勝へ向けて戦うことになるが、3差前にいるのは強敵プラヤド・マークセン(タイ)。「一緒に回れば引っ張ってもらえますが、見えないところから“あれ?(崎山が)来ているな”と思わせるプレーをしたいですね」と、最終組の1つ前から、チャージで存在感を見せつける作戦だ。

【2日目の順位】
1位T:プラヤド・マークセン(-11)
1位T:パク・ブーウォン(-11)
3位:東聡(-10)
4位:金鍾徳(-9)
5位T:米山剛(-8)
5位T:崎山武志(-8)
7位T:室田淳(-7)ら5人

<ゴルフ情報ALBA.Net>