永野竜太郎、「ヤベー」と思ったら入った!賞金100万円ゲット

永野竜太郎、「ヤベー」と思ったら入った!賞金100万円ゲット

賞金100万円ゲット!青木功と握手を交わす永野竜太郎(撮影:佐々木啓)

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 最終日◇4日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>

国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」の最終日。永野竜太郎が3番パー3でホールインワンを達成。賞金100万円を獲得した。


7番アイアンで打ったボールはピン左手前約2メートルに落ちると、うまく傾斜をころがってカップへ吸い込まれた。本人は打った瞬間、「ヤベー!右にいった」と思ったそうだが「そういうこともあるんですね」と白い歯を見せた。

本人の記憶ではこれが人生「5〜6回目」のエース。プロ入り後、試合で達成したのは初だという。賞金の使い道は「ナイショ(笑)」とのこと。昨年12月に一つ年上の一般女性と結婚した永野。今週は新妻が応援にかけつけており、「予選落ちはできないですよね」と気合を入れてプレー。順位は20位と振るわなかったが、大きなお土産を持って帰ることができた。

次の試合までは1ヶ月近くあいてしまう国内男子ツアー。ここまでゴルフの調子は悪くないが「スコアにつながらずフラストレーションが溜まっています。気持ちよくプレーできるようにしたい」。地元・熊本で入念に腕を磨き、次なる戦いに備えていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>