飛ばし屋、額賀辰徳が“63”のビッグスコアをマークし単独首位発進

飛ばし屋、額賀辰徳が“63”のビッグスコアをマークし単独首位発進

首位発進を決めた額賀(提供:JGTO)

<ISPSハンダグローバルチャレンジカップ 初日◇7日◇裾野カンツリー倶楽部(7,089ヤード・パー72)>

チャレンジツアー「ISPSハンダグローバルチャレンジカップ」の初日。2イーグル・6バーディ・1ボギーの“63”、9アンダーのビッグスコアをマークした額賀辰徳が単独首位に立った。


パッティングが良かったという額賀。スタートの10番では20メートルのイーグルパットを沈めると、その後もパッティングが冴えわたった。その他にアイアンの切れも上々、最高のスタートを切った。

また、額賀の最大の武器である飛距離も好スコアにつながった。「今日はドライバーショットも結構フェアウェイをキープ出来ていましたし、良かったですね」。持ち味を十分に発揮できたラウンドだった。

2日目については「明日は雨予報なんで、あまり深く考えずに今ある課題をきちんと消化していけば」、と話していた。

【初日の結果】
1位:額賀辰徳(-9)
2位T:大谷俊介(-6)
2位T:松原大輔(-6)
4位:北川祐生(-5)
5位:幡地隆寛(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>