<速報>宮里藍が第2ラウンドをスタート 1番ホールをパー発進

<速報>宮里藍が第2ラウンドをスタート 1番ホールをパー発進

スタートホールをパーで滑り出した宮里藍(撮影:上山敬太)

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>

兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されている国内女子ツアー「サントリーレディス」の第2ラウンド。引退発表後初戦の宮里藍がこの日の競技をスタート。1番をパー発進としている。


6,735人を記録した昨日を上回るペースのギャラリーが、拍手喝采で宮里を迎えた。ティショットをフェアウェイに落とした宮里の2打目は大きく右に曲がりラフへ。3打目をピンから約10mに乗せるも、バーディパットは1mショートし、パーでの滑り出しとなった。同組の上田桃子、アマチュアの高橋彩華も共にパースタート。

現在、スコアを3つ伸ばしてフィニッシュした辻梨恵がトータル10アンダー単独首位をキープ。1打差2位に葭葉ルミ、2打差3位にペ・ヒギョン(韓国)が続いている。

昨日と同様、開場前に300人が列を作り、予定より15分早い6時45分にギャラリーゲートを開門。10時30分にはギャラリー駐車場が満車となるなど、この日も開場は“藍ちゃんフィーバー”に揺れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>