イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」

イ・ボミが宮里藍にお願い「一緒に回りたいから頑張って!」

猛チャージで上位浮上のイ・ボミ、宮里藍との同組を熱望した(撮影:村上航)

<サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇9日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,538ヤード・パー72)>

会心のラウンドだった。「サントリーレディス」2日目にイ・ボミ(韓国)が5バーディ・ノーボギーの“67”でラウンド。トータル6アンダーの10位タイに浮上した。


「完璧!久しぶりです。ナイスですね」と満面の笑みで引き上げてきた。ベストショットに挙げたのが16番パー3のティショット。「160ヤードを6番アイアンで。狙い通り上からスロープを使って20cmにつけました。最近6番が良くなかったのでプレッシャーがありましたが、リズムだけ気を付けてやったら良いショットが打てました」。

今日のテーマはリズムだった。「昨日は先週に韓国で練習してきた成果は出ました。なので昨日良かった分、今日は考えすぎないように。課題にしているインパクトを意識しすぎずフィニッシュまでのリズムを意識しました」。結果、久々となる2日連続の好プレー。「緊張感がある中で良いショットが打てて良かった。3日間で10アンダーを越えたいですね」。

また予選を突破した宮里藍にも言及。「ほんとに素晴らしい人。大好きです。今朝もハグして“頑張ろうね”って話していました。明日はたぶん無理だけど、まだ最終日がある。“一緒に回りたいから頑張って”とお伝えください!」。かわいい後輩からのお願いに宮里は応えられるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>