吉本ひかる、新垣比菜ら“黄金世代”が上位発進!安藤京佳ら首位T プロテスト2次予選

吉本ひかる、新垣比菜ら“黄金世代”が上位発進!安藤京佳ら首位T プロテスト2次予選

後半戦初日を上位で滑り出した新垣比菜(写真はダイキンオーキッドレディス)(撮影:福田文平)

本日14日(水)からLPGAプロテスト第2次予選・B地区選考会の後半戦が開幕。競技は6日間108ホールストロークプレー(3日間54ホールストロークプレーを2回)で行なわれ、ストロークをポイント換算し、成績順位を決定。A・B各地区の上位者が7月25日(火)から行われる最終プロテストに進出する。


第1ラウンドの競技が終了し、安藤京佳とスタイヤーノ梨々菜が4アンダー首位タイで初日を滑り出した。また、吉本ひかるが1打差2位タイ、新垣比菜が2打差6位タイと、次世代を担う“黄金世代”もしっかりと上位発進を決めている。

前半戦54ホールを10アンダーで独走した渋野日向子は1アンダー8位タイの好位置。同じく前半戦を2位タイで終えた大里桃子と沖せいらは共に2オーバー36位タイと出遅れている。

【初日の順位】
1位T:安藤京佳(-4)
1位T:スタイヤーノ梨々菜(-4)
3位T:吉本ひかる(-3)
3位T:浅井咲希(-3)
3位T:脇元華(-3)
6位T:鳴川愛里(-2)
6位T:新垣比菜(-2)
8位T:坂下莉翔子(-1)
8位T:渋野日向子(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)