2オンも可能に?バーディ奪取が必要不可欠な上がりホール【今週のKey Hole】

2オンも可能に?バーディ奪取が必要不可欠な上がりホール【今週のKey Hole】

昨年は勝みなみもバーディフィニッシュで単独2位に(撮影:上山敬太)

<ニチレイレディス 事前情報◇14日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースで開催される国内女子ツアー「ニチレイレディス」が16日(金)より開幕する。今大会のカギを握る“Key Hole”、18番をピックアップ。


■18番ホール(488ヤード・パー5)
左ドッグレッグのパー5。昨年よりも18ヤード距離が短くなったことで、2オンの可能性がより一層高まった。セカンドショット地点となるバンカー付近のフェアウェイは非常に狭く、バーディ奪取への最大の障壁となる。飛距離だけでなく、正確性もバーディ奪取のカギを握る。

昨年大会では平均ストロークが4.7406とアンダーパーを記録。18ホール中、2番目に易しい数字だった。2日目と最終日では上位10人中、18番でボギーを叩いた選手はゼロ。勝利を掴むためには絶対にバーディを奪いたい。

【昨年大会の結果】
優勝:申ジエ(-12)
2位:勝みなみ(-9)
3位T:イ・ボミ(-8)
3位T:西山ゆかり(-8)
3位T:渡邉彩香(-8)
6位:菊地絵理香(-7)

<ゴルフ情報ALBA.Net>