<中間速報>21歳・新海美優が1差2位に浮上 山田成美は大失速で13位後退

<中間速報>21歳・新海美優が1差2位に浮上 山田成美は大失速で13位後退

前半4バーディで2位に浮上した新海美優(撮影:米山聡明)

<ニチレイレディス 2日目◇17日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースで開催されている「ニチレイレディス」の第2ラウンド。全選手が前半の競技を終え、テレサ・ルー(台湾)がハーフ“32”をマーク。トータル8アンダー単独首位に躍り出ている。


1打差2位に新海美優、3打差3位に全美貞(韓国)が続いている。また、初日に“64”のトーナメントコースレコードを叩き出した山田成美は、前半をノーバーディ・4ボギー・1ダブルボギーと大失速で、トータル2アンダー13位タイに後退している。

史上2人目となる同一大会4連覇がかかる申ジエ(韓国)は後半12番時点で1ストローク落とし、トータル1アンダー21位タイ。今季初勝利を狙うイ・ボミ(韓国)は17ホールを消化し、5バーディ・2ボギーとトータル2アンダー13位タイまで浮上。また、今季3勝を挙げているキム・ハヌル(韓国)は体調不良のためスタート前に棄権している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>