福山恵梨が歴代1位に!山城奈々を抜きステップ最高賞金額更新

福山恵梨が歴代1位に!山城奈々を抜きステップ最高賞金額更新

今季絶好調の福山恵梨(撮影:佐々木啓)

ステップ・アップ・ツアーは第9戦「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」を終え、全21試合の折り返し地点に近づいてきた。前半戦で2度の優勝、賞金ランキング首位を走る福山恵梨が同大会を7位タイフィニッシュで約53万円を加算。総獲得賞金額は約1147万円となり、史上初のステップ賞金額1000万円を記録した昨年の山城奈々を抜き、歴代最高賞金額を更新した。


福山は今季8試合に出場し、優勝2度を含む全試合でトップ10入りと、抜群の安定感を誇る。スタッツの方でも平均ストロークは71.5231で1位、パーオン率は65.0794で5位、平均パット数は1.8041で1位と、高い数字を記録。今季から3試合増え全21試合となり、3日間大会も14試合に増えたステップ・アップ・ツアー。賞金をより稼ぎやすい環境になったことを踏まえると、勢いそのまま、福山がアンタッチャブルレコードを打ち立ててしまうかもしれない。

その福山に約75万円差で賞金ランク2位に食らいついているのが谷河枝里子。福山と同じく今季2勝を挙げており、こちらも山城の記録にわずか40万円に迫っている。また、同3位の山内日菜子、同4位の鈴木麻綾、同5位の野澤真央ら若手の追い上げにも期待がかかる。

果たして、今年は何人の1千万円プレーヤーが誕生するのだろうか。ますます盛り上がるステップ・アップ・ツアーから今後も目が離せない。

【ステップ賞金ランキング】
1位:福山恵梨(11,469,857円)
2位:谷河枝里子(10,707,000円)
3位:山内日菜子(5,990,333円)
4位:鈴木麻綾(4,849,928円)
5位:野澤真央(4,788,428円)
6位:安納昭江(4,386,250円)
7位:チェン・スーハン(4,183,100円)
8位:照山亜寿美(4,020,250円)
9位:小野祐夢(3,946,440円)
10位:永田あおい(3,600,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>