世界トップ4のR・マキロイ、J・デイが参戦 全米OPの悔しさを晴らせるか

世界トップ4のR・マキロイ、J・デイが参戦 全米OPの悔しさを晴らせるか

全米OPでは屈辱の予選落ちを喫したローリー・マキロイ(撮影:岩本芳弘)

<トラベラーズ選手権 事前情報◇21日◇TPCリバー・ハイランズ(6,841ヤード・パー70)>

海外メジャー第2戦「全米オープン」はブルックス・ケプカ(米国)のメジャー初制覇で幕を閉じた。今週は舞台をコネチカット州のTPCリバー・ハイランズに移し、米国男子ツアー「トラベラーズ選手権」が現地時間22日(木)より開催される。


米ツアーの公式サイトで発表された優勝予想ランキングでは、全米オープンで18ホールの最少アンダーである“-9”を叩き出したジャスティン・トーマス(米国)が優勝最右翼に挙げられた。バーディ以上を奪う確率でツアー1位を誇る爆発力が今大会でも発揮されるか。

トーマスに次いで、ポール・ケーシー(イングランド)が2位にランクイン。2年前、プレーオフでバッバ・ワトソン(米国)に敗れた借りを返したい。また、同3位にはブラント・スネデカー(米国)、同4位には2012年の覇者、マーク・リーシュマン(オーストラリア)が入った。

全米オープンではまさかの予選落ち、世界ランク3位のローリー・マキロイ(北アイルランド)、同4位のジェイソン・デイ(オーストラリア)が2週連続での参戦。それぞれランキング5位、10位に予想されているが、世界トップ5の2人にとっては高い評価とは言えない。下馬評を覆すようなプレーで会場を沸かせたい。

なお、日本からは唯一岩田寛がウェイティングから出場チャンスを窺ったが、叶わなかった。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランキング
1位:ジャスティン・トーマス(12)
2位:ポール・ケーシー(16)
3位:ブラント・スネデカー(32)
4位:マーク・リーシュマン(37)
5位:ローリー・マキロイ(3)
6位:チャーリー・ホフマン(49)
7位:ブレンダン・スティール(52)
8位:ジョーダン・スピース(6)
9位:ブライアン・ハーマン(27)
10位:ジェイソン・デイ(4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>