<中間速報>アン・シネは2つ伸ばして後半へ 鈴木愛と笠りつ子が首位並走

<中間速報>アン・シネは2つ伸ばして後半へ 鈴木愛と笠りつ子が首位並走

ノーボギーの好プレーで前半を折り返したアン・シネ(撮影:福田文平)

<アース・モンダミンカップ 2日目◇23日◇カメリアヒルズカントリークラブ(6,545ヤード・パー72)>

千葉県のカメリアヒルズCCで開催されている国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」の第2ラウンド。午前組の選手が前半の競技を終え、鈴木愛と笠りつ子がトータル9アンダーで首位を並走している。


2打差3位タイに森田遥、三ヶ島かな、ツアー通算50勝の不動裕理、3打差6位タイに申ジエ(韓国)、フェービー・ヤオ(台湾)、12時07分よりスタート予定のキム・ハヌル(韓国)がつけている。

国内ツアー初お披露目となるショートパンツを身に纏ったアン・シネ(韓国)は、出だし1番でおはようバーディを奪うと、7番パー4でこの日2つ目のバーディを奪取。前半を2バーディ・ノーボギーの“34”とし、トータル5アンダー9位タイまで浮上している。

大会3連覇がかかるイ・ボミ(韓国)は前半で1ストローク落とすも、後半1番から2の連続バーディなどでスコアを伸ばし、5番時点でトータル4アンダー15位タイとこちらも順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>