安田祐香が逆転で女子アマ選手権制覇!新垣比菜は崩れて3位タイ

<日本女子アマチュア選手権 最終日◇23日◇奈良国際ゴルフ倶楽部(6,573ヤード・パー72)>

「日本女子アマチュア選手権」は最終ラウンドを行い、4打差の3位タイから出た高校2年生の安田祐香が逆転優勝を達成した。首位からスタートした新垣比菜はスコアを3つ落とす乱調でトータル8アンダーの3位タイ。3打差のトータル11アンダー2位には佐渡山理莉、新垣と並ぶ3位タイには平木亜莉奈が入っている。

前半で2つスコアを落とした新垣に対し、まずリードを奪ったのが佐渡山。前半で3つのバーディを奪うなど2つ伸ばし、トータル11アンダーで首位に立って見せた。しかし、後半は2つのボギーなどで足踏みを続けると、中盤に4つのバーディを集めた安田が首位に浮上。終盤17番はボギーを叩いたものの、18番パー5でイーグルを奪って後続を突き放した。

トータル7アンダーの5位には吉本ひかる、トータル6アンダーの6位には平岡瑠依が入った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>