原英莉花が単独首位に浮上、川崎志穂は3ダボで7位後退 プロテスト2次予選

原英莉花が単独首位に浮上、川崎志穂は3ダボで7位後退 プロテスト2次予選

未来が嘱望される18歳・原英莉花が一躍首位に浮上した(写真はニチレイレディス)(撮影:米山聡明)

LPGAプロテスト第2次予選・A地区の後半2日目が栃木県のホウライカントリー倶楽部で行われ、この日7つのバーディを奪った原英莉花がトータル5アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位に躍り出ている。


1打差2位タイに勝みなみ、寺田味花帆、2打差4位タイに宮田成華、高山佳小里、山路晶が続いている。6アンダー単独首位発進から出た川崎志穂は3つのダブルボギーでスコアを落とし、トータル2アンダー7位に後退している。

勝と同じく“黄金世代”の1人、小祝さくらは2ストローク伸ばし、トータル1アンダー8位タイと上位に浮上。2次予選前半を首位で折り返した瀬賀百花はトータル1オーバー16位タイとしている。

【2日目までの順位】
1位:原英莉花(-5)
2位T:勝みなみ(-4)
2位T:寺田味花帆(-4)
4位T:宮田成華(-3)
4位T:高山佳小里(-3)
4位T:山路晶(-3)
7位:川崎志穂(-2)
8位T:小祝さくら(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>