カーク・トリプレットが首位で最終日へ、1打差にケニー・ペリー

カーク・トリプレットが首位で最終日へ、1打差にケニー・ペリー

トリプレット、最終日はシニアメジャータイトルをかけペニーと一騎打ちに(撮影:GettyImages)

<全米シニアオープン 3日目◇1日◇セイラムカントリークラブ(6,815ヤード・パー70)>

マサチューセッツ州にあるセイラムカントリークラブで行われている「全米シニアオープン」の3日目。首位タイから出たカーク・トリプレット(米国)がこの日“66”をマーク。スコアを4つ伸ばしトータル15アンダーでフィニッシュ、単独首位でシニアメジャー制覇に王手をかけた。


1打差の2位にケニー・ペリー(米国)、6打差の3位にはこの日8つスコアを伸ばす猛チャージをみせたブラント・ジョーブ(米国)がつけた。フレッド・カプルス(米国)はトータル7アンダーで4位タイにつけている。

日本勢では崎山武志と井戸木鴻樹が出場していたが、両名とも残念ながら予選落ちを喫してしまった。

【2日目の暫定順位】
1位:カーク・トリプレット(-15)
2位:ケニー・ペリー(-14)
3位:ブラント・ジョーブ(-9)
4位T:トム・レーマン(-7)
4位T:フレッド・カプルス(-7)
6位T:ベルハルト・ランガー(-6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)