女子ツアー後半戦が北の大地で開幕!2代目女王に輝くのは?

女子ツアー後半戦が北の大地で開幕!2代目女王に輝くのは?

昨年は葭葉ルミが嬉しいプロ初優勝を飾った(撮影:ALBA)

<ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇3日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

国内女子ツアーは1週間のオープンウィークを終え、7月7日(金)より開催される「ニッポンハムレディスクラシック」で後半戦が開幕する。


舞台は昨年と同様、北海道のアンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース。第1回大会となった昨季は、葭葉ルミが大混戦の中を抜け出し、悲願のツアー初優勝・初代女王の栄冠を勝ち取った。今季はここまで苦戦を続けていた葭葉だが、先月の「ニチレイレディス」で2位フィニッシュ。直近4試合で決勝ラウンドに進むなど上り調子。現時点でドライビングディスタンス1位につける打棒を今大会も発揮したい。

賞金ランク1位を走るキム・ハヌル(韓国)、同上位のテレサ・ルー(台湾)、上田桃子、堀琴音、川岸史果らに加え、25日(火)から始まる最終プロテストに進出を決めている勝みなみ、小祝さくら、新垣比菜ら“黄金世代”も名を連ねる。

また、先々週の「アース・モンダミンカップ」で自己ベストの16位で終えたアン・シネ(韓国)も引き続き出場、日本ツアー初のベスト10入りを虎視眈々と狙う。本土を沸かせた“アン・シネ旋風”、北の大地でも猛威を奮うだろうか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>