リカバリー率1位と2位は前半戦未勝利の…【前半戦スタッツ振り返り】

リカバリー率1位と2位は前半戦未勝利の…【前半戦スタッツ振り返り】

先週の「KPMG女子PGA選手権」でも躍動したジエ、後半戦に期待がかかる(撮影:GettyImages)

7日(金)から行われる「ニッポンハムレディス」から後半戦がスタートする国内女子ツアー。前半戦の成績をスタッツを見ながら振り返っていきたい。


リカバリー率【パーオンしないホールでパーかそれより良いスコアを獲得する率】1位にランクインしたのは円熟味が光る申ジエ(韓国)。今年は体調不良により出遅れを余儀なくされ、ショットの調子は昨年ほどとはいかないが、海外メジャー「KPMG女子PGA選手権」で優勝争いに加わるなどグリーン周りでは例年通りの安定感が光っている。

2位にはイ・ボミ(韓国)。前半戦はショットが絶不調でグリーンを外す姿が多く見られたが、賞金ランク18位に留まることができたのは安定したアプローチのおかげだろう。

3位には武尾咲希、4位には新海美優と前半戦に度々上位を賑わせた若手2人がランクイン。5位には「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で3年ぶりに優勝した上田桃子が入っている。

【リカバリー率ランキング】
1位:申ジエ 70.098%
2位:イ・ボミ 69.8039%
3位:武尾咲希 68.9349%
4位:新海美優 67.9128%
5位:上田桃子 67.3469%
6位:フェービー・ヤオ 66.5455%
7位:西山ゆかり 66.205%
8位:堀琴音 66.1765%
9位:笠りつ子 65.7258%
10位:テレサ・ルー 65.7025%
11位:森田遥 65.1316%
12位:若林舞衣子 64.9852%
13位:サイ・ペイイン 64.9842%
14位:飯島茜 64.8734%
15位:イ・ミニョン 64.7773%
16位:キム・ハヌル 64.7321%
17位:一ノ瀬優希 64.4351%
18位:福田裕子 64.3963%
19位:鈴木愛 64.2066%
20位:永井花奈 64.0845%

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)