パッティングが好調の石川明日香、肉の次に狙うは米200キロ!

パッティングが好調の石川明日香、肉の次に狙うは米200キロ!

石川、ステップ2勝目へ好スタート!(撮影:佐々木啓)

<ECCレディス ゴルフトーナメント 初日◇5日◇北六甲カントリー倶楽部 東コース(6,489ヤード・パー72)>

ステップアップツアー2勝目を狙う石川明日香。「パットが良かった。ボギーを叩きそうなところもパーパットが入ってくれた」とグリーン上で冴えをみせ、初日に“68”をマーク。4アンダーで単独首位に立った。


3番で8メートルを沈めバーディが先行。「入っていなかったら3メートルぐらいオーバーしていたので、“ツイてるな”って思いました」。これでリズムに乗ると、9番で1.5メートルの下りスライスラインを読み切りバーディーを奪取。そして終盤の17番、18番でも1.5メートルを決め、連続バーディー締め。昨年、プロ入り後初出場で初優勝した「山陰合同銀行 Duoカードレディース」の2日目以来となる単独首位で初日のプレーを終えた。

前回優勝した際にもらった大山黒牛1年分は「ホントに美味しかった。毎月送られて来てたんですけど、みんなにも分けて食べ尽くしちゃいました(笑)」。そして、今回狙うはJA兵庫六甲から贈られる優勝副賞の米200キログラム。「お米も大好きなので、頑張りたいです。でも、まだ2日あるから明日のこと考えないと」。食べ物の副賞でモチベーションはかなり上がっている様子だった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>