堀琴音、好調維持の2位発進「後半戦では絶対勝つ」

堀琴音、好調維持の2位発進「後半戦では絶対勝つ」

いざ初優勝へ!好発進を明日につなげたい(撮影:鈴木祥)

<ニッポンハムレディスクラシック 初日◇7日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

 今季「中京テレビ・ブリヂストンレディス」「サントリーレディス」などで優勝争いを展開しており、若手のなかでも、初優勝への期待度が最も高いといってもいい堀琴音。「ヨネックスレディス」から「アース・モンダミンカップ」までの前半ラスト3試合すべてでトップ5フィニッシュを果たしたが、オープンウィークを挟んでも好調をキープしている。


 7日(金)に開幕した「ニッポンハムレディス」初日も6バーディ・ノーボギーで、首位と1打差2位発進だ。

 4アンダーで迎えた後半13番パー5ではピンチをチャンスを変えるショットを披露。届くと想定して3番ウッドで打った2打目が左に引っかかり林のなかへ。ピンまで約60ヤードをコロがして乗せなければならない状況を余儀なくされたが、2mに寄せてバーディ奪取。「ラッキーでした」と落とすどころか伸ばすと、上がり3ホールでも1つ獲って"66"。

 試合後は「早く勝ちたい気持ちが強い。シーズン始めはあまり良くなかったですが、どんどん調子が上がってきて、6月はしっかりと優勝争いができました。それで勝てなかったから後半は"絶対に勝つ"と思えている」と気合を口にした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>