アン・シネ、自身初の最終組も変わらず膝上30cmのミニスカ!スタートホールはパー

アン・シネ、自身初の最終組も変わらず膝上30cmのミニスカ!スタートホールはパー

多くのギャラリーが見守る中、最終組でコースへと飛び出した(撮影:上山敬太)

<ニッポンハムレディスクラシック 2日目◇8日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

2日目を迎えた「ニッポンハムレディスクラシック」。この試合で日本ツアー4試合目となるアン・シネ(韓国)が大山志保、堀琴音と共に最終組でスタートした。


ネイビーのキャップ、上がネイビーで、ミントと紺の柄の膝上30cmのミニスカで登場したシネ。ティショットをフェアウェイに置くと、2打目を6mにつけたが決められず。出だしの1番をパーとしてコースへと飛び出した。

現在のトップはトータル7アンダーの上田桃子と大山志保。1打差にシネ、柏原明日架、堀琴音、イ・ミニョン(韓国)がつけている

<ゴルフ情報ALBA.Net>