<中間速報>アン・シネは1つ落として後半へ イ・ミニョンが単独首位に浮上 

<中間速報>アン・シネは1つ落として後半へ イ・ミニョンが単独首位に浮上 

ネイビーブルーを身に纏ったアン・シネ、後半の巻き返しを図る(撮影:上山敬太)

<ニッポンハムレディスクラシック 2日目◇8日◇アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(6,362ヤード・パー72)>

第2回大会を迎える国内女子ツアー「ニッポンハムレディスクラシック」の第2ラウンド。全選手が前半の競技を終え、イ・ミニョン(韓国)がスコアを3つ伸ばし、トータル9アンダー単独首位に躍り出ている。


1打差2位に大山志保、2打差3位タイに柏原明日架、西山ゆかりが追走。また、昨年覇者の葭葉ルミが7バーディの猛追を見せ、トータル6アンダー5位タイに急浮上している。

初日を6アンダー2位タイと自己最高の滑り出しを見せたアン・シネ(韓国)は2番パー3で痛恨のダブルボギー。前半を2バーディ・1ボギー・1ダブルボギーとし、首位から4打差の9位タイに後退。賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)も10ホールを消化し同順位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>