池田勇太、今平周吾が1打差2位で最終日へ 単独首位に伏兵マーティン・キム

池田勇太、今平周吾が1打差2位で最終日へ 単独首位に伏兵マーティン・キム

1打差2位の優勝圏内で最終日を迎える池田勇太(撮影:村上航)

<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 3日目◇8日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(7、178ヤード・パー72)>

国内男子ツアー「長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ」の第3ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、アルゼンチンのマーティン・キムが6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。トータル13アンダー単独首位で初勝利に王手をかけている。


1打差2位タイに昨年の賞金王・池田勇太、今季2勝目を狙う今平周吾、チャン・キム(米国)、ハン・ジュンゴン(韓国)が続いた。

賞金ランク首位を走る宮里優作は3バーディ・3ボギーとスコアを伸ばせず、トータル7アンダー23位タイに後退している。

【3日目までの順位】
1位:マーティン・キム(-13)
2位T:池田勇太(-12)
2位T:今平周吾(-12)
2位T:チャン・キム(-12)
2位T:ハン・ジュンゴン(-12)

23位T:宮里優作(-7)他