室田淳が最終日に圧巻の“64”!逆転でシニア最多の通算18勝目をマーク

室田淳が最終日に圧巻の“64”!逆転でシニア最多の通算18勝目をマーク

室田、これがシニアツアー18勝目!最多記録を更新(提供:PGA)

<〜シニアを元気に!!〜KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017 最終日◇9日◇涼仙ゴルフ倶楽部(7,060ヤード・パー72)>

シニアツアー「〜シニアを元気に!!〜KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017」の最終日。3位から出た室田淳がこの日“64”と爆発。スコアを8つ伸ばす猛チャージをみせ、トータル17アンダーで逆転。終わってみれば2位に4打差をつけ圧勝、これがシニア通算18勝目でシニアツアーの最多優勝回数を更新した。


記録については「シニアですからね」と笑った室田。「でも、うれしいですよ。記録ですから。大きな怪我なくやれている証拠。シニアは技術より体が大事。ゴルフして、賞金ももらって、本当に感謝です。パターが調子良くなったからもういくつか勝てそうです(笑)」。衰え知らずの61歳、記録をどこまで伸ばすか注目だ。

2位はトータル13アンダーの秋葉真一、トータル11アンダー3位タイには久保勝美、プラヤド・マークセン(タイ)、フランキー・ミノザ(フィリピン)、清水洋一が入った。

首位から出た溝口英二はスコアを3つ落し13位タイ、倉本昌弘PGA会長はトータル3アンダー23位タイで競技を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>